第31回群馬脳卒中医療連携の会本会議・特別講演会を開催しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去る1月26日(土)に当番の前橋赤十字病院・桐生厚生総合病院・太田記念病院・館林厚生病院により、ヤマダグリーンドーム前橋にて標記本会議を開催しました。当日の特別講演は『神奈川県における脳卒中医療連携の現状と、血栓回収時代の救急搬送体制再構築』と題して横浜市立みなと赤十字病院 副院長兼脳神経外科部長の持松 泰彦先生をお招きしました。当日は病院職員、老健施設、県郡市医師会員、行政職員など245名の出席をいただきました。特別講演会終了後は新春情報交換会を開催いたしました。

 

Top